​気になる銘柄のトレンドを表示!

トレンドスカウター

「トレンドスカウター」とは!?

世界中のプロの投資家が愛用する

「テクニカル分析」

を組み込んだことで

​あなたもプロと同じ株価チャート

分析が見れる
投資家様のためのツールです!

※本サービスは有価証券等の売買指示を行う投資助言サービスの販売を目的としたものではないため、
 投資の判断は必ずお客様ご自身で行いますようお願いいたします。

一般投資家も

株式投資は

 機械に頼る時代がやってきました!

昨今、大手投資信託や欧米証券会社をはじめとして、
AIが銘柄を選択し、プログラムで取引をするという
株式運用をコンピューターに任せる動きが

主流となって来ています


大手機関投資家は
プログラムで高速に銘柄を分析し、
大量の資金力でコンピューター取引を行い、
負けている個人投資家をよそ眼に

利益を狙うわけです。


ようするに、

今の時代の株式投資は

「コンピューター」に支配されている

と言っても過言ではないでしょう。


では、人間を超えた力を前に、
個人投資家はなす術なく
負けていくしかないのでしょうか?

 つまり、あなたのための

 「トレンドスカウター」です。

「トレンドスカウター」では、

「元投資機関の運用担当が使う」の

チャート分析をしてくれるため

一般の個人投資家でも

上昇トレンドや

下降トレンドの

あなたにとって

い銘柄悪い銘柄

6つのパターンに分けて​

その判断の

 手助けをしてくれます!

6つのトレンドパターンが

​赤と青で表示される

<問題.1>

​この銘柄は下降トレンドか?

Aさん「かなり安くなってるから、底値なんじゃないかな?」
​Bさん「今日反発してるから、これから戻しそう!買い!」

では、トレンドスカウターで

見てみましょう!

<答え>

「赤」なので「下降トレンド」

​下落サイン④が

​ 出ています。

本来のプロのテクニカル分析では、

  長期下降トレンドを形成しており、

  25日移動平均線を上値抵抗線とした

  下落が想定される。

  出来高が集まる際は

  大陰線を形成するパターンが多く、

  ボトム意識が台頭するまでは

  下値を探る展開が続くと想定される。

このような表現をされる事が多いのですが、

​この「トレンドスカウター」では

【赤が多い】
右肩下がり
今が大きな赤

 下降トレンド!

「トレンドスカウター」では

このように判断されるため

「下降トレンド」か「上昇トレンド」

それが、

一目で判断できるんです。

​では「青い上昇トレンド」の銘柄

と比べると比べてみましょう。

どちらが

「上昇トレンドか?」

一目瞭然ですよね?

ちなみに、

この「赤」「青」のサインは

リアルタイムで更新されるので、

「青の上昇トレンド」

のサインが来た場合は

 ​すぐにわかります。

当該銘柄は、トレンドスカウター (システムツール)の抽出機能で選別した銘柄を手法のハウトゥーとして紹介するもので、

具体的な売買指示や利益確定、ロスカット値を助言する投資助言サービスではございません。

トレンド転換のタイミングも

「一目でわかる」!?

<問題.2>

​この銘柄は

​下降トレンド?上昇トレンド?

Aさん「右肩上がりだし、さっきの銘柄と似てるから買い?」
​Bさん「結構高値だけど、少し下がったし買おうかな?」

では、トレンドスカウターで

見てみましょう!

下降トレンド

 サインです!

<答え>

今日「②のサイン」が出ています

もちろんここから反発して上がっていく事も

想定されますが、プロのテクニカル分析では

「分析での上昇確率が低いので

 買いに攻める場面ではない。

 もっと安全なタイミングがある。」

と言う分析が想定されます。

また、更なる下落リスクが高まっているため

もし保有銘柄なら

「いったん売却して、

 利益を確定すべきと見ている場面。」

と瞬時に想定することも可能かもしれません。

ですから、

いくら右肩上がりに

上昇している銘柄でも

下降トレンドサインが出たと

素人でもチャートを

見て理解できるわけです。

右肩上がりだが

【赤がきた】
 

 下降トレンド

 銘柄のトレンドが一目でわかる…

 ワクワクしますね!

もしかして、

こんな悩み、

​持っていませんか?

●思うように株式投資で資産が増やせない...。

●自分が買う銘柄は下がってしまって損ばかり...。

​●いくら投資の勉強をしても上手く再現できない...。

●いつも売買のタイミングを間違えてしまう...。

●良い銘柄を見つけられない...。

「トレンドスカウター」なら、

その悩みを
トレンド分析
解決に導きます!

銘柄のトレンド傾向が一目でわかる

トレンドスカウター

 価格:300,000円(税込)
   

※本商品はパソコンのソフトウェアの為、購入後はお使いのパソコンへの

 インストール作業が必要となります。詳しい作業方法は付属の手引書を

 お読みいただいて、手順通りにインストールをしてください。

※本サービスは有価証券等の売買指示を行う投資助言サービスの販売を目的としたものではないため、
 投資の判断は必ずお客様ご自身で行いますようお願いいたします。

弊社では

「トレンドスカウター」のご案内も

差し上げております。

ご興味がおありの方は

下記の連絡先までお問い合わせください。

日本投資機構株式会社 

【 TELL 】03-5212-
【E-mail】support@school-kabu.jp

「トレンドスカウター」総監修者紹介

当該銘柄は、トレンドスカウター (システムツール)の抽出機能で選別した銘柄を手法のハウトゥーとして紹介するもので、

具体的な売買指示や利益確定、ロスカット値を助言する投資助言サービスではございません。

 

【 投資に係るリスクにつきまして 】
 
株式投資には、元本を棄損する様々なリスクが存在します。 許容できるリスクの範囲内で取引を実行ください。
また、本著作物に記載された情報は、あくまで参考として活用するもので、 運用利益や投資資金を保証するものではありません。

 最終的には、ご自身の判断に基づきご活用ください。 
取引の結果、損失、損害が発生した場合でも、 ヘッジファンドバンキング株式会社はこれを賠償する責任を負いません。

 

世界一わかりやすい株の学校を90日間受講し、本ノウハウ通りにトレードを進めたにも関わらず利益が1円も出なかった場合、

90日受講終了時から10日間の間であれば全額返金に応じる事が可能です。
※返金保証制度をご利用いただくにあたって
世界一わかりやすい株の学校にて資産向上を図る為にセミナーへご参加頂き、サポート保障期間終了(90日間)、

ノウハウ通りに運用頂いた5銘柄以上のサポート期間内の取組を証明できる取引履歴(キャプチャー、プリントアウトしたもの)を

期間終了時から10日間以内に提出くださいませ。
・返金手順
サポート事務局にご用意頂いた資料をメール、またはファックスを送信下さい。

返金対象であると判断された場合、翌営業日に全額返金させて頂きます。 
------------------------------------
「日本投資機構株式会社」 
サポートデスク:03-5212-1812
関東財務局長(金商) 2747号 投資助言・代理業

Copyright (c) 2014 Japan Investment Organization Inc. All Rights Reserved.