自動売買プログラム利用規約
 

 

 自動売買プログラム利用規約(以下、「本規約」という。)は、日本投資機構株式会社(以下、「当社」という。)が提供する自動売買プログラム(具体的には、自動売買取引プログラム、並びにそれに付随する銘柄選出機能、説明等をいう。以下、「本機能」という。)をご利用いただくための、利用条件を定めるものです。

 ご利用にあたっては、本規約及び「自動売買プログラムにおけるリスクについて」を必ずお読みください。本規約及び「自動売買プログラムにおけるリスクについて」にご同意いただけない場合、本機能をご利用になれません。ご利用を開始されたお客さまは、本規約及び「自動売買プログラムにおけるリスクについて」に同意したものとさせていただきます。

 

第1条 (概要)

 

本機能は、トレードステーション証券の提供するトレードツール「トレードステーション」(以下、「TS」という。)をご利用可能なお客さまへのみご提供させていただきます。また、本機能は当社の推奨環境でのみご利用いただけます。なお、本機能における「自動売買取引プログラム」は、その収益性、完全性、正確性又は適時性において当社が保証するものではございません。

 

第2条 (本機能の目的)

 

1. 本機能に関し、「自動売買取引プログラムの提供」を目的としております。なお、当社は、名称の如何にかかわらず、いかなる種類の商品の売買を勧誘するものではなく、また、その取引の内容及びその取引にともなって生じる結果を一切保証するものではありません。

 

2. 本機能は、お客さまの利益あるいは損失を一切保証するものではありません。本機能のご利用にあたっては、お客さまの責任と判断で行っていただき、当社は本機能にかかわる一切の責任を負いません。

 

第3条 (本機能の提供)

 

本機能について、当社はこれに係る収益性、正確性、完全性又は適時性を一切保証するものではありません。また、本機能の利用はTS利用時に限定しており、他のいかなるツールでご利用いただくことはできません。本機能を利用又は参考にし、取引等を行ったことにより発生した損害又は損失については、当社はその一切の責任を負いません。

 

第4条 (仕様変更)

 

当社は、本機能の追加、不具合修正、性能向上等を目的として本機能の仕様変更を随時行うことができます。また、お客さまはこの点につき、予め同意します。

 

第5条 (禁止事項)

 

お客さまは、次の行為を行わないものとします。なお、本条にかかる禁止行為が行われたと当社が合理的に判断した場合、当社はお客さまの当社に関連するすべての商品等の利用を事前の通知なく停止できるものとします。また、その停止によりお客さまに損害、又は損失が生じた場合であっても、その責はお客さまが負担することにお客さまは予め同意します。

 

1. 他のお客さま、第三者、又は当社の著作権、商標権などの知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為

 

2. 他のお客さま又は第三者になりすまして、本機能を利用する行為

3.故意、過失問わず、購入者本人以外に本機能を利用させる行為。

 

4. 金融商品取引法、その他関連法令等に違反する行為

 

5. その他、当社が不適切と合理的に判断した行為

 

第6条 (通知の効力)

 

1. 当社は、本機能に関する諸通知については、ウェブサイトでの掲示又は/及びお客さまが当社に届け出た名称、電子メールアドレス宛てに、電子メールを送付する方法により通知します。

 

2. 前項の通知は、当社がウェブサイトでの掲示又は/及び電子メールを発信したときにその効力を生じるものとします。

 

3. 本機能に関する諸通知が、当社の責めに帰すことのできない事由により到達しなかった場合においては、通常到達すべき時に到達したものとして取扱うものとします。

 

第7条 (本規約の変更)

 

当社は、お客さまの承諾及びお客さまへの通知なしに、いつでも本規約の変更を行なうことができるものとします。

 

第8条 (TSの終了)

 

1. 当社は、TSがサービスを終了することに伴ってお客さまに生じる損害、損失、その他の費用等、いかなる名称に関わらず、その賠償又は補償を免れるものとします。

 

第9条 (免責事項)

 

当社は、本機能及びお客さま又は第三者が作成した「自動売買取引プログラム」に関して、お客さま及び第三者が被った損害又は損失などについては、いかなる名称に関わらず、その一切の責任を負わないものとします。なお、本条(1)乃至(8)は例示的記載であり、免責対象となる損害又は損失はこれらに限りません。

 

1. 通信回線及び通信機器、システム機器の瑕疵又は障害、通信速度の低下、混雑による情報伝達の遅延等により生じた損害又は損失。

 

2. 本機能稼働時の誤謬、逸脱、停滞、省略、中断、終了等の不具合による損害又は損失。

 

3. データ若しくはその他の情報の喪失により生じた損害又は損失。

 

4. 本機能を利用又は参考にして執行したいかなる種類の商品の取引に関する損害又は損失。

 

5. 本機能が利用できなかったことにより、執行されなかった取引、又はその他いかなる種類の商品の取引に関する損害又は損失。

 

6. 当社の指定する推奨環境ではない状態で、本機能を使用されたことによる損害又は損失。

 

7. 値幅制限や増担保規制などの公的・証券会社個別に限らない規制の事由に起因し、本機能に何らかの影響を与えたことにより発生する損害又は損失。

 

8. その他、当社の責めに帰すことのできない事由の発生による損害又は損失。

 

第10条 (協議)

 

本規約に定めのない事項については、当社とお客さまの間で誠意をもって協議し解決を図るものとします。


 

自動売買プログラムにおけるリスクについて

 

自動売買プログラム(「自動売買プログラム利用規約」と同様の意義をなし、以下、「本機能」という。)にはさまざまなリスクが存在します。そのため、お客さまにおかれましては本機能の仕組み、リスク等を十分に理解した上で、お客さまの責任と判断で本機能のご利用くださるようお願いいたします。

 

システムリスク

 

本機能はTSをプラットホームとし、インターネットを利用した取引であり、通信回線、プロバイダー環境、お客さまのパソコン等の環境によって、TSとお客さまを結ぶ通信環境、TSに起因する不具合、ならびにお客さまのシステム環境等が正常に作動しないことにより、注文の発注、約定等が行えない可能性があります。


 

上記内容に変更がある場合は別途ご連絡致します。

Copyright (c) 2014 Japan Investment Organization Inc. All Rights Reserved.